FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

んーーーー。。。

だいぶ迫ってます、締切。。。。
全然書けてません、作品。。。。


また今年も菁槧社書展の時期がやってきました。
菁槧社というのは私のお師匠、玉村霽山先生主宰の書団体です。
つまり玉村先生とその弟子たちによる社中展。

2週間後の金曜が締切。
つまり今週の金曜が先生に見ていただいてご指導いただける最後のチャンス。

迫ってる。。。。
書けてない。。。。

ちょっとあせってきました。

ちなみに去年のテーマは、全紙サイズに「好きな文字」。
マルティン・ルターの言葉を書きました。

2009 11 06_1517


今年のテーマは「全紙大に自由な発想」

!!!去年よりますます選択肢が広まってる!!!

先生はお手本といったものは書かれません。
けっこう珍しいご指導かもしれません。
弟子、一人ひとりの個性と感性に自由にゆだねさせてくれます。

といってもやはりすべてを自分で決めて書くとなると非常に迷うし、悩むもの。。。。
何を書くか、これ!!と決めるまで相当な時間がかかります。

一応、これにしようと決めた言葉はあるものの、ほんとにそれで良いのか現在悩み中。。。
そんな悩んでる時間だってないことは重々承知だけれども。。。

うーん、あと2週間弱、生みの苦しみは続くのでしょう><
スポンサーサイト

仕事始め

今日、仕事始めだった方、大勢いらっしゃるのではないでしょうか。
お正月休みもあっという間に終わりますね。
今年は夫の仕事が忙しかったこともあり、私の実家の広島には帰省せず、東京でゆっくりのんびりの寝正月でした。

年賀状、今年はせっせと手書きしました。
例年は書いたものをスキャナーで読み込んでプリントアウト!!
なんて書家にあるまじき行為をしておりますが。。。(汗

今年は全部手書きです。
そのため、書くのに手間取って出すのが遅くなり、元旦には届いてないと思います。(汗

手書きプラスこちらの印を押しました!

tora.jpg

数年前に「篆刻クラブ」という会の展覧会に出品したもの。
百虎の模様を刻した印です。
その際、青龍、朱雀(鳳凰)、白虎、玄武(蛇の巻きついた亀)のそれぞれ四神を刻しました。

年賀状、デザインどうしよう????
と思ってたところ、ふとこの印の存在を思い出し、これはいいかも!?と。

うん、これは使える!!
あ、再来年は青龍の印を使えるし!!!
でも、その次の酉(朱雀)はずいぶん先だな。。。
玄武はそもそも使えないか。。。お蔵入りだな。。。

なんてことを思いつつ、昔彫った印がこうしてまた日の目を浴びて、なんだか嬉しい年明けなのでした。

講演会演題

最近、フィギュアやらオペラやらにうつつを抜かして書家らしい日記からすっかり遠ざかっておりました。。。
今日はちょっと書家らしい日記に戻ってみよう。

先日、とある講演会があり、その演題を書かせてもらうことになりました。
こういうのって昔は大きな模造紙に書いて、それを貼り出してたと思うんですが、「それはもうはやらない。」なんて言われてしまったりして。。。
今はA4サイズくらいの紙に書いたものをパソコンに取り込んで投影するみたいですね。

実際に投影した舞台はこんな感じ。

セミナー

A4サイズに小筆で書いた文字がでかでかと映し出されました。

それを見て気づいたのです。
これってばもしかして、ものすごいエコ???
紙も墨もそして労力までも無駄にならない!!!

なんだかとっても感心してしまった芽茱なのでありました。

秋真っ盛り!



いや~~、今日は小春日和。
絶好の紅葉狩りDAYでしたね!!

な~~んて、のんびりしてる場合じゃなかった。。。。。
今日、お稽古なのに全然臨書してなかった(汗

先週、用事でお稽古お休みしてしまったのに、だから時間はたくさんあったはずなのに、なんでお稽古日、金曜夕方になってもまだ書けてないの???

夕方からあわててせっせと臨書臨書。
なんとかかんとか、いつもよりちょい遅いくらいの時間帯ですべりこみました=3

西狭頌、本日で最後まで臨書しました。
次回から褚遂良の枯樹賦を始めます。
私の大好きな古典です!!

今日もお師匠がお手本書いてくださってるのを見ながらほれぼれ~~~。
線の揺らぎがなんとも美しい!!

来週はこんなことにならないよう、もう明日にでも臨書しよっと。

菁槧社書展その4

玉村霽山先生主宰書団体の社中展、菁槧社書展のリポート最終回!!

今回の展覧会のテーマは全紙サイズに「好きな文字」。
こんな作品もありました!


「ドラマ」
2009 11 06_1504

分かります?これ。
春のワルツ
夏の香り
秋の童話
・・・
そして冬のソナタ。

ここまで来たら分かりますね!!
そうです、韓流ドラマのタイトルです!

作者はもう3人もお孫さんがいるというのが信じられない、いつも元気、玉村社中のムードメーカーのマダム(!?)。
今回もやってくれました!!って感じです^^
いつもツボを外さない作品を発表してくださいます!さっすが!
ほんと、大好きなんですね、韓流ドラマ!



「財運」
2009 11 06_1511

こちらは玉村先生の奥様の作品。
奥様はもともと書を書かれていたのですが先生とご結婚されてからは、二人が同じ書壇で続けるということは二人が競うことになるから、ときっぱり筆を断たれました。
その代わりに絵を始められたのです。
そんな奥様が年に1度だけ書の作品を書かれるのがこの社中展。
ほんと、内助の功とはこのことです。。。

さて、こちらが絵の部分
2009 11 06_1520

この観音様は富をつかさどっているらしいです。

そして書の部分
2009 11 06_1521

般若心経を螺旋状に書かれています。

奥様いわく
観音様に手をあわせて、そして心を丸く般若心経を書けばご利益あると思って!
タイトルは「財運」!!

なるほど。。。
私もしっかり手をあわせておきました。。。

このほかにもまだまだ面白くて魅力的な作品がいっぱいでした。
紹介しきれず残念です。

玉村先生はお手本を書かれないので、みんな弟子一人ひとりのオリジナル作品です。
先生がお手本を書いてしまうとたくさんの人が出す展覧会なのに、まるで一人の個展のように同じ雰囲気の作品が並んでしまうことになります。
先生はそれがお好きではないのです。

弟子一人ひとりの個性を大切にして、自由に書かせてくださる先生。
そんな先生を私は尊敬してやみません。

さあ、とても楽しい展覧会でした。
また来年~~~!

Extra

プロフィール

芽茱 gashu

Author:芽茱 gashu
書家
広島県生まれ
幼少の頃より書に親しむ
高校で書家益成政義に師事
本格的に書を芸術として学び始める
東京学芸大学教育学部書道科入学
書を専門に学び、高等学校教諭一種免許状(書道)取得
大学卒業後、書家玉村霽山に師事

2008年より書の工房GASHUを立ち上げ、現在の生活スタイルにマッチした書を提案している。
GashuのBabyGiftsより出産祝いとして赤ちゃんの名前のオリジナル作品を制作。
その他、居酒屋のメニュー、Tシャツロゴ制作等。

最新記事

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2ブログランキング

ランキングに参加しています。    ブログを気に入ってくださった方は下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです!

FC2Blog Ranking 育児ブログ・ランキング

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。